農業をとおして何かを伝えたい!

農業で自立し確信を持ちながら他の生産者とも
有機的に共生する事で安心と豊かさが行き渡る

農業をとおして何かを伝えたい!

中玉トマト サラダ白菜など 業者との取引が始まって

ほかの野菜も じぶんの直売所で販売 して行き

野菜は 売れ出しました。

ですがそんな中で、こんな思いも あったんですね!

・・・  もったいない  ・・・

規格外品  売れ残り 時期に出る野菜ざんさ

こんなことに  こんな思いが あったんですね!

そして

神戸市、兵庫県の担当に相談しました。

【もったいない野菜】 この現状を報告したんですね

そして 活動 開始しました。

子ども食堂 ・ 養護施設へ 野菜の提供

児童さんと たいけん農業や たいけん収穫

地元 ようちえん児との しゅうかく体験

こんなことも、順調に やってきました。

 

災害に負けない農業経営と補償を共生しつつ、イノベーションを創出

【 災害に備え共生 】 を創造

 

 

 

【より道くんのより道人生 年表】

本名 笹山大(ささやまだい)1975年、長崎県で生まれる。

7歳の頃、父の仕事の飲食ブースでなんと初のアルバイト(お手伝い)を経験。
その後も様々なアルバイト(お手伝い)を経験。

野球で高校進学するが1年で自主退部。
いたたまれなくなり高校中退。
中退後、ガソリンスタンドでアルバイト。トップ成績を残した後、17歳で再び父の仕事を手伝い、スペイン料理見習いコックとなる。

18歳で親元を退職するがお金が無くなり交通誘導員職に。
そこでもメッキメキと頭角をあらわし、なんと勤務から1年で役職就任!
(交通誘導2級・列車誘導資格・警備員教育責任者の資格を取得)

19歳、阪神大震災に被災。
職場を希望退職しボランティアで、ハウスメーカと契約。屋根修復工事業を営む。

21歳で大手製造会社で勤務しながら夜間の副業を開始。
タコ焼き販売が当たる。結構儲かる。

23歳、ここへ来て歳飲食業への未練がつのり退職。
スイーツメーカーに入社。

24歳、サポート→アンティパスト→プリモ→セコンド・サポートと昇進し、自身の
料理への概念・情熱が180度変わり、海外で勉強の為に退職。

『将来の夢は飲食店舗の開業』
しかしここからより道人生に拍車がかかる。

まずはスパイスの勉強!
アジア、ヨーロッパ・・・世界各国を渡り歩く!さらに勉強!!
食文化、食材歴史、美的感覚、を学びにさらに世界各国へ!

26歳で帰国。
「よし!お店を作るぞー!」と不動産屋さんをまわりまくるが、色々と理解できない、納得いかない事が。

「よし!分からないなら勉強!」
という事で不動産業界へ就職。(将来の夢は飲食店舗の開業)
なんと1年で統括営業主任、そして店長に。(将来の夢は飲食店舗の開業)

29歳、飲食をやりたかった事を思い出し不動産業を退職。
飲酒業の準備を始めるが、取引先から熱烈な「やめないで」コール。
その方々の支援でなんと不動産の会社を開業。(将来の夢は飲食店舗の開業)

30歳で住宅開発、老健施設、介護付き住宅などのコンサル事業も開始。
(将来の夢は飲食…)

32歳でもう一度飲食の事を思い出す。
ついにバル型立飲み店・焼鳥店を立ち上げる!
が早々にその店を売ってしまう。(高値がついたため。)

39歳、夢の為・家族の為に一念発起。
ついに不動産業を引退。
飲食店を立ち上げると思いきや、
「まずは素材や!」
と農業へ転職を決意。

現在。
神戸市と兵庫県神戸農業普及センター推薦により兵庫県農業MBA塾を1年間受講しながら、美味しいトマトや玉ねぎ、サラダ白菜・いちご等を栽培している。

より道くんの将来の夢は、飲食店舗の開業です!

その他
兵庫県みどり公社・楽農生活センター就農コース11期卒業。
神戸市耕作放棄地解消事業・初年度モデル事業者認定。
協同出荷組合設立。
兵庫県立農業大学・新規研修会終了。
兵庫県神戸市・認定新規農業者の資格取得。
JA兵庫六甲・神戸ゆめファーム研究研修2年間習得。
全国農業組合主宰・欧州オランダ大規模栽培施設研修終了。
兵庫県とまと生産拡大協議会会員。や
兵庫県施設イチゴ研究会会員。
兵庫県施設貸与事業認定取得(民間の個人取得は初の事例)
兵庫県主催兵庫農業 MBA 塾11期生 卒業。